気になる株&株式投信

自分が気になっている株式&株式投信をメインに、自分のつぶやきなども書いていきたいと思います。
2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 本
CATEGORY ≫ 本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

勝間さん、努力で幸せになれますか

勝間さん、努力で幸せになれますか勝間さん、努力で幸せになれますか
(2010/01/08)
勝間 和代香山 リカ

商品詳細を見る


香山さんが勝間さんと対談した本です。

私二人ともの本大好きなんで読むんですけど、正反対な二人が対談して言い合ってる姿を想像すると笑えます。

香山さんの『しがみつかない生き方』という本で勝間さんを目指さないということを書いたらしいのが始まりみたいです。

(この本をも読んでみたい)

勝間さんのいうこともわかるし、香山さんのいうこともすごくわかるなあって思いながら結局は自分自身をきちんと持たないと怖いなあって感じた本でした。

ただ一つ感じたのは香山さんは人に為に人間って頑張れるの??という質問があったんだけど、私は見返りを求めずに頑張れる人って一人だけいるなあって思いました。

それはやっぱり娘かな。彼女だけは私は生んだ責任があるし嫌なことも彼女の為だけには頑張れる気がします。

友達にも親にも見返りを求めているかって言われたらそんなに見返りは求めてはないけどね。

ただ純粋に嫌だなあって思っても断れないのが子どものことだけかなって思うから。

チェンジメーカー 勝間和代著

チェンジメーカーチェンジメーカー
(2010/02/09)
勝間 和代

商品詳細を見る


amazonのコメントを見たらすごく批判も書かれていましたが、私は面白く読むことができました。
今は私が置かれている立場で考えると、子どものことって我慢すれば成長していくのでなにかおざなりになっているところがありますが、みんなで考えていくことって大事だなあって思いました。

起きていることはすべて正しい

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
(2008/11/29)
勝間 和代

商品詳細を見る


昨日金スマに出ていた勝間さんの本です。
テレビでも言っていた3毒追放、この本にも書いてありました。
ほんとその通りだなあって感心しました。
この人の本は本当に納得させられることばかりです。

カツマーかな。

読書進化論?人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか? (小学館101新書)読書進化論?人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか? (小学館101新書)
(2008/10/01)
勝間 和代

商品詳細を見る


このごろ勝間さんの本を読みあさっています。
わかりやすい!!の一言です。
今回読んだ読書進化論も読みやすかったです。
ブログを書いているのは文章力のUPにもなるみたいで、いいみたい。
すべてを鵜呑みにするわけではないけど、書き続けるのは私もいいことだと思います。

1回きりのお客様を100回客に育てなさい

1回きりのお客様を100回客に育てなさい (DO BOOKS)1回きりのお客様を100回客に育てなさい (DO BOOKS)
(2009/03/05)
高田 靖久

商品詳細を見る


題名に惹かれて読んでみました。
この本の中で「3日で忘れる」っていうのはあたっていると思う。
だから3日後にサンキューメールを送り、記憶を思い出させるっていうのはあたっているなあと思った。
そして何回も同じ人に来てもらうことの方が大事みたいなこともなんとなく分かるような気がする。

私の体験でも3回以上会う人っていうのは、その後何回も会うっていうのがあって(特にデートが3回以上の人が付き合っているような・・・)ちょっと違うかもしれないけど、リピートしてもらうっていうのは意外と大変。
だから本に書いてあるのはあたってるなあって。
でもちゃんとお店に内容(味が自慢とか)とかがあって、自分をアピール店には効果的かなって思います。
最近のコメント
プロフィール
ほそぼそと株式などを買ったりしています。
最近のトラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。