気になる株&株式投信

自分が気になっている株式&株式投信をメインに、自分のつぶやきなども書いていきたいと思います。
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 未分類
CATEGORY ≫ 未分類
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「経済」のギモン、ぶっちゃけてもいいですか? 感想



ちょっと前から読んでいる本なんですけど、やっと読み終わりました。
結構ギモンを的確に書かれていたんで、参考になりました。

特に参考になったのが、
「銀行が日銀の預けるうちの一部の預金は確かにマイナス金利となる。ただ預金全体で見れば、金利が少し下がっただけのこと。」
とか
「年金は適切に運用すれば破綻しないように設計されている。金融商品を売りたい金融機関や財務省などが不安を煽っているだけ。」という言葉。

そうなんだなあ~私たちってホント、メディアに踊らされているなあと思ってしまった。

スポンサーサイト

雑誌に定期の金利1年ものランキングで1位だったのが、日本振興銀行のインターネット定期預金
ただ満期時に自動的に継続される満期自動継続型(元利・元金自動継続)と 満期時に自動的に解約される満期自動解約型 があり、
満期自動継続型は0.8%で満期自動解約型は0.5%なので、私みたいに自動継続でずーっとほかっとく場合はソニー銀行の1年もの0.7%の方が(2月末までのキャンペーンですが)来年も多分いいだろうし、中途解約したいときに出来るほうがいいかなあって思いました。

美味い話しはやっぱりちゃんと考えた方がいいなあって思います。

生命保険はだれのものか

生命保険はだれのものか―消費者が知るべきこと、業界が正すべきこと生命保険はだれのものか―消費者が知るべきこと、業界が正すべきこと
(2008/11/29)
出口 治明

商品詳細を見る


ライフネット生命保険社長 出口冶明さんが書かれた本です。

私は今切実に保険について詳しくしりたいと思いこの本を読みました。
保険の歴史なども書かれており、
「船は一艘、家は一軒、命は一つ」という言葉が心にしみました。
歴史があっての保険だけど、今保険は比較して買う人があまりないということで、保険を選ぶときはとにかく比較して自分にあった保険を選んで欲しいみたいなことが書かれてました。

バオバブの記憶

バオバブの記憶という映画が上映されます。
この映画ちょっとエコなんです。
エコサポートチケットというのを発売しています。
このチケットは、「バオバブの記憶」を劇場でご鑑賞される際、当日一般料金1,500円をお支払いいただくと、そのうち200円が「国際協力NGOセンター」(JANIC)の運営する「NGOサポート募金」を通じ、海外で環境保全などを行うNGO団体の活動に提供される仕組みです。
この映画自体セネガルのある村でバオバブの樹とともに暮らす少年とその家族の日常を描いたドキュメンタリーなんです。
それで環境を考えようという映画みたい。
私は一番近い映画館がシネマスコーレという映画館なんですけど、娘がいるから多分いけないだろうなあ。
でも今シネマスコーレのホームページみたらママズ・シアターという小さい子供を連れて行ってもいい日があるみたいなんでこの映画もそうなることを祈ります。

今年も終わり

今年もあとわずかですね。
ほんとあっという間の一年でした。もっといろいろ勉強したかったけど子育てにかまけてなかなかできませんでした。
でも娘もだいぶいろんなことが分かってきたんで来年は飛躍の年にしたいなあって思います。
今年はつたないブログを読んでいただいてありがとうございました。
最近のコメント
プロフィール
ほそぼそと株式などを買ったりしています。
最近のトラックバック
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。